• テープ起こしの基本事項
    テープ起こしのための、上手な録音方法
  • テープ起こしを依頼する
    分野別にテープ起こしを依頼するときに気をつけたいこと!
  • テープ起こしの基本事項
    英語または外国語のテープ起こしについて
  • テープ起こしを依頼する
    テープ起こしのトライアル(お試し)に関して
  • テープ起こしの基本事項
    テープ起こしの種類(音声の起こし方の種類)
  • テープ起こしの基本事項
    テープ起こしで使用されるメディアの種類
  • テープ起こしの基本事項
    テープ起こしとは?
  • テープ起こしを依頼する
    テープ起こしを依頼する際の注意点(シチュエーション編)

テープ起こしが必要になるのは日本語だけではありません。
国際シンポジウムや外国人へのインタビューなど、内容によっては英語やその他の外国語のテープ起こしが必要になることもあるでしょう。費用面や依頼について、通常の日本語テープ起こしと異なっている点をまとめました。

 

外国語のテープ起こしの料金相場

 

日本語のテープ起こしよりも、語学力を必要とする外国語のテープ起こしの方が、料金は高くなる傾向にあります。
基本的にテープ起こしは納期によって料金が変わることが多いですが、一時間以内かつ納期が中2~3日程度の通常の納期の場合、1分当たり約300円~というところや、1分当たり約600円~というところがありました。
録音状態や専門性の高さによっては追加料金が発生することもありますので、必ず見積もりを取って正確な料金を認識しておく必要があります。また、ミニマムチャージを設けている業者もいますので、合わせて確認をしておきましょう。

 

単純に考えると安い方を選びたくなりますが、用途に沿わない成果物にお金を払うことになってしまっては本末転倒なので、その料金に含まれる対応範囲(ケバ取りや素起こしなど)を必ず確認して選ぶようにしましょう。
ほとんどの場合、納期が短いと料金は高くなりますので、コスト面が心配な場合は早めの発注を心がけるようにすると良いと思います。なお、英語のテープ起こしの場合は、文法チェックや英文校正などを同時に依頼できるところもあります。
概ね追加料金が必要になりますが、成果物の用途によっては検討すると良いでしょう。

 

起こしたテキストから日本語翻訳する場合

 

テープ起こしした外国語のテキストを、さらに日本語へ翻訳して納品となる場合、テープ起こしの料金に加えて翻訳料金がかかるのが一般的です。
テープ起こし + 翻訳で1分当たり2,500円~のような価格設定をしているところもあれば、外国語でのテープ起こしを行った上でそのワード数に応じて1ワード20円~のような料金体系になっているところもあります。

 

後者の場合、テープ起こししてワード数が決定した段階で初めて正確な料金が分かることになりますので、テープ起こし前に翻訳料金を含めた正確な見積もりを取るのは不可能な場合がほとんどだということは覚えておくと良いでしょう。

 

ネイティブが担当するテープ起こしの特徴について

 

外国語対応のテープ起こしは、その言語のネイティブが対応していることが少なくありません。
訓練を積んだネイティブが対応することで、ネイティブ特有の表現や微妙なニュアンスもしっかりと掴み取って原稿に起こせるようにしているのです。
ただしその一方で、発話者がノンネイティブの場合、聞き取ることができない場所が多く出てくる場合があります。また、用意された資料が日本語の場合、作業者がネイティブだと原稿に反映させることができない場合もあります。

 

作業者がネイティブかノンネイティブか、ネイティブの場合に資料を読むことができるのかなど、業者によって異なってきますので、心配な場合は一度問い合わせをした方が安心して依頼できるでしょう。

関連キーワード
  • テープ起こしの料金体系、相場について
  • テープ起こしに資格は必要か
  • (基本)テープ起こし依頼のポイント
  • テープ起こしの種類(音声の起こし方の種類)
  • 英語または外国語のテープ起こしについて
  • テープ起こしのための、上手な録音方法
おすすめの記事
テープ起こしの基本事項
さて、突然ですがテープ起こしに資格は必要でしょうか? 例えば看護師をしたいなら正看護師の国家資格が必要になりますが、テープ起こしはそういった...
テープ起こしの種類
Contents1 裁判に使用される証拠用の音声の種類と注意点2 まとめ テープ起こしの依頼内容で意外と多いのが、裁判の証拠用の音声からのテ...
テープ起こしコラム
Contents0.1 音声の全体像をつかむ0.2 校正作業0.3 タイピングのスキルの重要性0.4 その他1 まとめ テープ起こしを行うに...
ライターインタビュー
Contents1 テープ起こしを始めたきっかけ・出会い2 テープ起こしになるには資格は必要?3 テープ起こしに必要な機材4 テープ起こしの...