• テープ起こしの基本事項
    テープ起こしの種類(音声の起こし方の種類)
  • テープ起こしの基本事項
    テープ起こしとは?
  • テープ起こしを依頼する
    テープ起こしを依頼する際の注意点(シチュエーション編)
  • テープ起こしの基本事項
    テープ起こしのための、上手な録音方法
  • テープ起こしの基本事項
    テープ起こしで使用されるメディアの種類
  • テープ起こしを依頼する
    分野別にテープ起こしを依頼するときに気をつけたいこと!
  • テープ起こしの基本事項
    英語または外国語のテープ起こしについて
  • テープ起こしを依頼する
    テープ起こしのトライアル(お試し)に関して

テープ起こしを業者に依頼するとき、ます見積もりをしてもらいます。多くの業者は自社のサイト経由でお見積もりフォームからご依頼を受けるケースがメジャーです。

 

見積りフォームを使えば都合にいい時に送れるのでとても便利です。

 

特に、納期と作業料金は気になるポイントです。見積もりをする前に、そのテープ起こし会社のサイトを確認すれば、納期や料金は確認できますが、表示通りに作業を受けてくれるかどうかはわかりません。

 

例えば合っている時期は、通常よりも納品に時間がかかる場合もあるかも知れません。

 

例えば納品原稿にタイムコードを入れてほしい等、オプションサービスをつけたい場合、基本料金の範囲で作業してくれるかどうかなんていうのは、サイトだけではわからない場合も多いと思います。

 

見積もりフォームに入力する項目は、氏名、電話番号、メールアドレス等の個人情報や依頼したい録音時間の長さや音声ファイルの種類、録音の内容や希望納期等の情報が必要になります。

 

見積もりフォームを送ってから、回答までのレスポンスが早い会社はいい会社が多いようです。逆にいつまでも返信が返って来ない業者は注意したほうがいいです。自分の個人情報も送っていますし、返信が遅いと不安になります。

 

相見積もりって?

 

相見積もりといって、複数の会社に同じ条件で見積もりを依頼をして、一番返信が早い会社に依頼するのもいいかも知れません。ビジネスはスピードが大切ですから。急ぎの案件、至急テープ起こしが必要な案件は、直接電話で問い合わせする方がいいでしょう。
電話の応対でも、その業者が親身かどうかがわかったりするものです。

 

依頼前に注意しなくてはいけない点があります。品質やアフターフォローをきちんとしてくれるのかという点です。値段が安いからといって依頼したものの、とんでもない原稿だったということもあるからです。実際に依頼してみないとわからない部分もあるのは事実ですが、最低限品質保証、アフターフォローはしっかりやってくれるかをきちんと確認した上で依頼しましょう。

  • テープ起こしに資格は必要か
  • (基本)テープ起こし依頼のポイント
  • テープ起こしの種類(音声の起こし方の種類)
  • 英語または外国語のテープ起こしについて
  • テープ起こしのための、上手な録音方法
  • テープ起こしで使用されるメディアの種類
おすすめの記事
テープ起こしの基本事項
さて、突然ですがテープ起こしに資格は必要でしょうか? 例えば看護師をしたいなら正看護師の国家資格が必要になりますが、テープ起こしはそういった...
ライターインタビュー
Contents1 テープ起こしを始めたきっかけ・出会い2 テープ起こしになるには資格は必要?3 テープ起こしに必要な機材4 テープ起こしの...
テープ起こしコラム
テープ起こしをおこなう各業者・会社は、原稿を作成するにあたってそれぞれ独自の表記ルールを持っているようです。 例えば同じテープ起こしの会社...
テープ起こしの基本事項
Contents1 ■テープ起こしとは2 ■実際にどんな物に使われているのか?3 ■テープ起こしのやり方4 ■業者に依頼するメリット4.1 ...
テープ起こしの基本事項
テープ起こしを業者に依頼するとき、ます見積もりをしてもらいます。多くの業者は自社のサイト経由でお見積もりフォームからご依頼を受けるケースがメ...